TABI-KYAKU 想いが旅する飛脚便

     
NEWS

運試し!日本最大級ビジネスコンテストに出場!結果は1,200位中、、、、

2018.07.03

400文字から参加できるビジネスコンテスト?!

「一番喜んでくれるお客さまは誰になるの?」
「お客への最大の価値は?」
「料金プランは?」
「なぜ走るの?」

全くもって、決まっていない飛脚便。
そして、1人で踏み込んだ起業の世界。
周りに先輩もいなければ、同期もいない。

このまま見切り発車で進めてもダメだと想い、
知り合いが参加していたビジネスコンテストに腕試しで参加してみた。

その名も「TOKYO STARTUP GATEWAY」。
東京都とETICが共同開催しているビジネスコンテストで、
こんな僕でも参加できるビジコンなんです!!

*Home page https://tokyo-startup.jp/

選考の中で、事業アイデアをカタチにすることのできる!

 

このビジネスコンテストは、以下のプログラムで開催され、
半年かけて、4回もの審査を通じて、一位を決めるコンテストです。

さらに選考を進むと事業構築に必要なプログラムを受けられるというところが
今回、出場する大きな理由になりました。

・リソースマーケット
・PVの制作講座
・メンター紹介
・スタートアップ理論講座の受講

などなど、書ききれないのですが、
ただアイデアが評価されるのではなく、
選考過程のプログラムでどんどん事業として形になっていくという魅力がありました!

想い発信の事業はどこまでいけるのか。。
こちらが結果です。

1次審査の結果は。。

400文字なんとか通ったー!!
ここまではアイデア的に大丈夫だろうと思っていた!でもよかった。。

現在1,200位中、500位未満。

2次審査の結果は。。

簡易的な事業計画書の選考、、、これはちょっと自信がなかった。

えっ!通ってる!!奇跡が起こったー!!

現在1,200位中、200位未満。

3次審査の結果は。。

7人の投資家の前でプレゼンテーション。。苦手なプレゼン、
前夜まで練習したけど。。。

ここの結果で、3組に分けられる。
・その他31位〜199位
・セミファイナリスト11位〜30位
・ファイナリスト10位以内

さて、、どうなる。。。

わー!中途半端だけど、、、。
どうなんだ。

そう落ち込んでいると、
別日に投資家Tさんの方からフィードバックをいただくことに。

Tさん「まだまだビジネスモデルが弱い。もっともっとヒアリングしなさい。勉強しなさい。」
浦長瀬「はい。。そうですよね。」
Tさん「でも、セミファイナリストのメンバーは成功の可能性をもっているメンバーを選んでいる。」
Tさん「だから落ち込まずに胸をはって頑張れ。」

決勝大会でのプレゼンテーション

最後にセミファイナリストは100人の観衆の前でプレゼンができる権利をいただいた。
そこで、3分間という短い時間だけど、プレゼンをさせていただきました。

今回、ビジネスコンテストは結果、1,200人中、30位以内という悔しい結果に終わったけれど、
「可能性はゼロではない。」
これがわかっただけで、収穫ありの半年間でした。

まだまだ、がんばらないとな。

to be continue...